ダニの対策

ダニの生態

ダニが全く居ない家庭は無いと言われていますが、生息数を減らすことは可能です。ダニの死骸は喘息、アレルギーの原因になりますので、しっかりと対策を行なってください。

主なすみか
カーペット、畳、布団、座布団、布製のソファなどはダニにとって快適な住処です。カーテン、ぬいぐるみ、壁や衣類などにも生息します。
フローリングや化学製のフロアにはほとんど生息しません。

エサ
ホコリ、フケ、アカ、食べ物の残りかすやカビをエサにします。

温度環境
25℃付近が一番活発に活動します。50℃以上が20分ほど続くとほぼ死滅するようです。

湿度環境
70%以上で活動が活発になります。

湿度が50%以下になると多くは死滅します。

ダニの駆除方法

カーペットは、念入りに掃除機をかけてください。ふとん、クッション、座布団、などの寝具は、乾燥機で乾燥させたあと、布団を叩きながら掃除機で吸い込んでください。(天日干しでも、ダニを減少させる効果はありますが、内部や裏側に移動することもありますので、乾燥機のご利用を推奨します。)カーテンや衣類は洗濯機で丸洗いし、ダニや糞を洗い流してください。

それでも収まらない場合は、薬剤処理が必要と思われます。専門業者にご依頼ください。

それでも駆除できない場合は・・・

施工店検索

あなたの周りにいるハエがどの種類なのかは・・・

環境衛生用語集

△ページトップへ戻る