環境衛生用語集

ヒロズコガ科
コイガ

Tineola bisselliella Hummel

魚粉など乾燥動物質のほか、空調の断熱材からも多発生する場合があり、注意を要す。
6~8月にかけて多くみられる。

メイガ科
ノシメマダラメイガ

Plodia interpunctella Hübner

灰褐色で翅の上半分が白色の10mm程の蛾。
あらゆる乾燥食品のほか、蜂の巣からも多発生する場合があり、注意を要す。
6~11月にかけて多くみられる。

施工店検索

△ページトップへ戻る